WODCとは

【最新情報】

BGM2019ボードゲームイベントにて第二回WODC開幕

10-23

前回WODCの最終結果について

08-09
【WODCとは】

WODC(World Original Design Contest of Board Game)はYOKA GAMESが主催した、全世界のボードゲームデザイナーに向けるオリジナル作品のコンテストです。現在、本コンテストは第二回を迎えてきました。

この度、デザイナーの皆様に最大限の自由度を与えるため、第二回WODCはテーマを設けません。ただし、トレーディングカードゲーム(TCG)及びリビングカードゲーム(LCG)は対象外でご注意ください。商品化されておらず、他のコンテストや大賞に参加したことのない未公開のオリジナルボードゲームを募集しています。「初回審査」「二回審査」「最終審査」によって最終的な優秀賞を決定します。

本コンテストはオリジナルゲームの創作を励まし、デザイナーの皆様に役立つ支援を提供します。ボードゲーム創作に熱意のある皆様のご投稿心を込めてお待ちしております。

支援内容

賞金について:

一等賞1名:3000USD

二等賞1名:2000USD

三等賞2名:各1000USD

特別賞若干:総額2000USD

(各賞、消費税・源泉徴収税込となり、受賞者自ら負担)

10年に渡ってのボードゲーム事業を取扱い、ボードゲームの生産数・販売量は累計1000万以上を超過

プロのプロダクトサポート

独自のアートワークチーム、アートワークデザインに全面的にバックアップ

多数の工場と連携、生産にもご安心

整った販売ルート:オンライン・オフラインセールチャンネル

中国国内及び独自のボドゲマーケットを利用して全面的に披露

オンラインとオフラインルートに通じて宣伝

高額な賞金

一等賞1名、二等賞1名、三等賞2名及び優秀賞若干計9000USDの賞金を支払

出版・生産支援

商品化作品として採用

宣伝支援

情報誌、イベント等での広報活動

プロの審査員

様々な視点から作品を拝見・選抜商品化・プロダクションの視点からのフィードバックもご提供

【スケジュール】

2020年3月1日

応募の締切

詳細情報

2020年5月(待定)

二回審査開始

詳細情報

2020年10月(待定)

最終的結果公表

詳細情報

応募開始:2019年10月20日

指定したメールアドレスまでの投稿が可能

初回審査の結果発表:

2020年4月(日付未定)担当スタッフにより審査を行い、結果をメール及び公式サイトで公表する。

二回審査の結果発表:

2020年9月(日付未定)担当スタッフにより審査を行い、結果をメール及び公式サイトで公表する。

授賞式:

2020年ボードゲームマーケット上海で開催するボードゲームイベント各賞を披露して賞金等を渡す

2019年10月20日

作品応募開始

詳細情報

2020年4月(待定)

初回審査の結果公表

詳細情報

2020年9月(待定)

二回審査の結果公表

詳細情報

2020年BGMイベント

授賞式

詳細情報

投稿の締切(メール送信時間により)

2020年3月1日23:59:59(北京時間)締め切りまで投稿自由。投稿した作品を修正して再投稿可能(締め切りまでに)

二回審査の結果発表:

2020年5月(日付未定)詳細なルールブック及びサンプルの提出

最終審査の結果発表:

2020年10月(日付未定)最終審査に合格した受賞作品を公表

作品募集

発行、パブリッシング、ファンディング、契約等を含め、商品化されていない、また他のコンテストや大賞に参加していないオリジナルボードゲーム作品のみが対象となります。権利侵害に関わる問題は、すべて応募者の責任と費用負担で解決するものとし、応募者が本コンテスト運用、その他の第三者に対して侵害を与えた場合、当該損害の賠償を負担していただきます。個人情報保護方針として、応募者の個人情報を含める投稿内容は内密に保存されますので、最終的な結果が決定されるまで公表されません(具体的には「同意事項(詳しく見る)」を参照、ご投稿の前に必読)。本コンテストに応募いただいた時点で、上記の内容をご確認の上、同意いただいているものとします。本コンテストが指定するメールアドレスまでメールにて応募用紙を提出してください。1枚の用紙は1タイトルのゲームしか応募できませんのでご注意ください。複数のゲームを投稿したい場合、複数の用紙を記入してご投稿お願いします。

締め切り:2020年3月1日23時59分59秒(北京時間)

【応募方法】

本コンテストに応募するには、電子メールをご利用ください。応募メールには中国語若しくは英語で以下の内容を入れてください:

01 - 応募用紙(ダウンロード)を記入してPDFファイルとしてご提出ください。;

02 - インスト、ゲームの流れ、終了と勝利条件等を含める整ったルール説明。同じくPDFファイルでご提出ください。紹介文章やルール説明は英語のものとともに日本語の説明も添付してお願いします。

03 - 応募のゲーム名をメールのタイトルにご記入ください。

04 - 他のゲームの内容物、例えば写真、画像、イラスト等ゲームの全般を把握できるものでも構いません。

応募メールの提出先: tougao@dobest.com

郵送をご利用の場合、以下の住所まで宛ててください:

宛先 : 〒311100 中国浙江省杭州市拱墅区余杭塘路478号海藍創智天地1号楼8楼 WODC委員会(宛)

電話番号 : (+86)-(0)571-88050880-3061

お問い合わせ

何かご不明やご質問がありましたら以下の連絡先までお気軽にご連絡ください

住所 : 杭州市拱墅区余杭塘路478号海蓝创智天地1号楼8楼

郵便番号 : 311100

電話番号 : 0571-88050880-3061

メールアドレス :kangyingying@dobest.com

FAQ 戻る

Q1:作品が他のイベント展示したことがあったら(ゲームマーケット等)、コンテストに参加できますか?

答:大変申し訳ありませんが、本コンテストの募集対象は未公開の作品のみです。テストプレイ以外の目的で例えばイベントや何かのプラットフォームに公開した場合、もしくは他のコンテストや大賞に参加したことがあった場合、募集対象外となり、参加資格(受賞の場合なら受賞資格)を取消にさせていただきますので、ご注意ください。

Q2:投稿した後に不足があると気づいたらまだ補足できる?

答:各締切までにはいつでも補充できますが、締め切りまで必着なので、必ず該当の時限内に行ってください。審査もご提出の最新の内容のみを確認させていただきます。

Q3:初回審査と二次審査の区別は?

答:初回審査は主に作品の資格を考察します。そして作品のオリジナル性をはじめ、特にゲームルールの確認を行い、二次審査に合格できる作品を選抜します。二次審査においては、いただいたご投稿テストプレイし、ご作品のゲーム性(バランス性、戦略性、インタラクティブ性、リプレイ性、代入感、流暢性、操作性、難易度等)及びセールスポイントを考察して次の審査に合格できる作品をさらに選抜します。

Q4:投稿に不明や説明が不十分のところがある場合はどうなりますか?連絡してきますか?

答:ルール説明の完成度も審査します。ゲームルールについてデザイナーに連絡はしません。もし文字説明だけでは不十分という恐れがございましたら、画像、プレイ例等を用いて説明したほうがいいとお勧めします。もちろんビデオでも問題ありません。ただし、必ず締め切りまでご提出お願いします。

Q5:投稿後、作品の処置についてはどうなりますか?

答:初回審査の結果が公表後、二次審査に入らなった作品なら、この時点ご自由に処置して構いません。二次審査に合格した作品の場合、受賞資格に問わず、本コンテストが終了するまでに、主催者が該当のデザイナーと別に契約の申し出を出さなければ、本コンテストの終了後、ご自由に処置して構いません。本コンテストが終了するまでに、ご投稿の作品を本コンテストが責任を持って保管させていただきます。具体的な説明は公式サイト、「同意事項」やお届けしたメールをご確認ください。

Q6:初回と比べ、この度の第二回の賞についての変更は?

答:今回の賞金総額は9000ドルで、初回との賞金総額及び一等から三等賞までの賞金が同じです。即ち一等賞は3000、二等賞は2000、三等賞は1名を増やし2名となり各1000ドルの賞金を獲得できます。ただし、今回では優秀賞(最終審査に合格しながらも一から三等賞に入ることはできなかった優秀作品)は賞金を獲得できません。残りの2000ドルは今回の特別賞、即ち審査員たちが特徴的や特色的な作品を選んで与えることになります。また、初回と同じく、本コンテストはすべての受賞者に賞状を授与します。

Q7:コンテスト終了後、自分のゲームを取り戻したい場合はどうすれば良い?

答:基本的にはご投稿は返しませんが、作品を取り戻したい場合、どうぞスタッフに声をかけてください。ご指定の住所や連絡先に郵送することが可能です。ただし、郵送料はご自分で負担していただきますのでご了承お願いします。

Q8:投稿する作品は必ずアートワークを整ったものですか?

答:いいえ、整ったアートワークは必須ではないです。本コンテストの目的は優秀なボードゲームを選抜するためのものであり、最も重視されるのはゲーム性なので、投稿の作品に画像やグラフィック素材を一時に借用しても構いません(投稿に説明してください)。とはいえ、同レベルの二つの作品から一つを選ぶ時に完成度の高い作品なら勝算が高いでしょう。また別件ですが、コンテスト終了後、契約を結んだ作品のアートワークデザインを検討及び改善することも商品化の仕事の一環として担当していただきます。その実績として、前回の第一回WODCの二等賞「漂流大地」をご参照ください。

最新情報 戻る

2019.10.23

BGM2019ボードゲームイベントにて第二回WODC開幕

YOKA GAMESにより主催されたBGM2019ボードゲームイベントを以て、

第二回WODCが正式に開幕しました!

 

 

 

 

イベント期間中、第一回WODCの二等賞作品、「漂流大地」の試遊卓です。

 

 

 

 

二日間のイベントの間に、

他の知名度の高い製品に負けず、「漂流大地」の人気度が高く、

試遊卓がずっと満員でした。

 

 

 

 

 

たくさんの熱心なプレイヤーの方々が体験後にいろいろな体験談、そしてフィードバックをくださいました。

 

皆様に認められること以上、うれしいことはありません!

引き続き、オリジナルゲーム事業を取り組もうとさらに決意しました!

 

これから間もなく「漂流大地」の専門公式サイトが開く予定です。

どうぞご注目を!

2019.08.09

前回WODCの最終結果について

初回WODCは2018年12月中旬に円満に幕を閉めました。

最終結果として、日本、ドイツそして中国台湾の作品が大賞を収めました。

 

一等賞:「Panda vs. Jiangshi」(正式名:「异妖战记」) デザイナー: Takeshi Iwata(日)

二等賞:「SHAN HAI JING」(正式名:「漂流大地」) デザイナー:Stefan Breuer(独)

三等賞:「春秋五霸」 デザイナー:陈力群,官官(中国台湾)

 

ここにて初回WODCボードゲームデザインコンテストに参加し、応援していただいた皆様に、

誠に感謝んの意を申し上げます。

 

そして、この度、二回目のWODC最終結果を、

ご一緒にお楽しみにしましょう。

新闻资讯 戻る